読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法が使えなくなるまで。

魔法使いを卒業したらブログ辞める

将棋の棋譜を音に変換すると、メロディーを奏でるか

テクノロジー

将棋の棋譜を音楽に変えてみたら、どうなるんだろうと思って、やってみた。

変換ルール

棋譜は、「7六歩」というように、「マス目+マス目+コマ」で表すので、それぞれ別々の音をつけた。

例えば、「7六歩」なら「o4シo4ラo6ド」というように変換。

マス目

1(一) 2(ニ) 3(三) 4(四) 5(五) 6(六) 7(七) 8(八) 9(九)
o4ド o4レ o4ミ o4ファ o4ソ o4ラ o4シ o5ド o5レ

o6ド o6レ o6ミ o6ファ o6ソ o6ラ o6シ o7ド
成香 成桂 成銀
o7ファ o7ソ o7ラ o7シ o8ド o8レ

o4ドより高いドはo5のド。

o4(オクターブ4)< o5(オクターブ5)< o6(オクターブ6)< o7(オクターブ7)< o8(オクターブ8) の順で高くなる。

音の鳴らし方

変換した棋譜を以下のサイトに入力して聞く

すたどんたん | 投稿一覧

実際に聞いてみる

人類のすたどんたん - %0l16s40o4bo4ao6...

「ポコポコピッ」となっているだけで、全然メロディーになっていないことが聞けばわかると思う。
例えるなら、ファミコンソフトのシューティングゲームのような感じ。
変換ルールをもっとうまい具合に調整すれば、ほどよいメロディーになるのかどうかはわからない。

使った棋譜は、以下将棋DB2より、
第66期王将戦 挑戦者決定リーグ戦
2016年11月1日 王将戦 渡辺 明 竜王 vs. 羽生善治 三冠

渡辺 明 竜王 vs. 羽生善治 三冠 第66期王将戦 挑戦者決定リーグ戦 - 無料の棋譜サービス 将棋DB2

将棋ソフト同士の場合

ソフト同士なら、もしかしてと思い同様のことをやってみたが、全然メロディーになっていない。
また、人間との違いとかあればいいなと思ったけど、そんなこともない。
ただ、「ポコポコピッ」となっているだけ。

AIのすたどんたん - %0l16s40o4bo4ao6...

使用した棋譜は、以下
第26回世界コンピュータ将棋選手権 決勝 7回戦 ponanza - 技巧 を使用

http://live4.computer-shogi.org/wcsc26/kifu/WCSC26_F7_PON_GIK.html

総括

円周率を音楽に変換するという記事をみて、棋譜でも同じようなことができるのではと思いチャレンジしたが、わたしのやり方では、棋譜はメロディーを奏でなかった。
変換ルールをもっとエレガントにすれば望みはあるかもしれない。
もし、うまい具合にメロディーになった場合、音楽の著作権がどうなるのか気になるところ。


おわり