読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法が使えなくなるまで。

魔法使いを卒業したらブログ辞める

Wi-Fi を知らない人と知っている人の噛み合わない会話

日常生活

電車内で隣りに座っていた男性同士聞こえた会話

意識して聞いていたわけじゃないけど、だいたいこんな内容。

Wi-Fi無線LANを利用したインターネット接続サービスのこと。

Wi-Fi知らない男 = A

Wi-Fi知ってる男 = B


A「今月さぁ、子どもたちのスマホの通信容量が10ギガ越えて追加の料金払うことになったんだよ」

B「へぇ、10ギガ超えるってよっぽどですよ」

A「そうなんだよ、外にも出ずにいっつも家で動画ばっかり見てるみたいなんだよ」

B「Aさんのお宅はインターネット契約してないんですか?」

A「あぁ、光回線契約してるよ」

B「え?、じゃあ、なんで10ギガ超えるんですか?」

A「あぁ、家族でデータ量共有してるから、10ギガ超えても通信制限ないから、気づかなかったみたいなんだよ」

B「え??、いや、そういうことじゃなくて、家にいるならスマホWi-Fiで接続すれば通信料かからないですよ」

A「いやぁ、うちで契約してる光回線はパソコン専用なんだよ」

B「え???、ルータ買えば、無線LANWi-Fi接続できますよ」

A「え????、無線LANって有料じゃないの?」

こんな感じで、このあと延々とBさんがAさんにWi-Fiの設定やら接続方法を説明していて、挙句の果てに、

A「俺、そういうのよくわからんから、うち来て設定してくれ」

という結末になり。二人は電車を降りた。

おわりに

同じように家のインターネットはパソコン専用って思ってる人が一定数はいるのかなぁと思った。