読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法が使えなくなるまで。

魔法使いを卒業したらブログ辞める

【灼熱の卓球娘】咲-Saki- が好きなら見るべき、王道バトル卓球アニメ

アニメ

先日ニコニコ動画で 1話~8話 振り返り上映会をやっていて、何となく視聴していたら大当たりでした。


f:id:oracle30:20161204020634p:plain:w300
上矢あがり(中央)はアイドルを目指してると思いきや
(C)朝野やぐら集英社灼熱の卓球娘製作委員会

特に 咲-Saki- が好きな人は以下のような3つの共通点があるので見ると何だか胸がドキドキ、そわそわすることでしょう。

主人公が強い!

主人公の旋風(つむじかぜ)こよりが、咲さん級に強い。

第一話からその強さの片鱗を見せつけてます(無失点10人抜き)。

卓球の勝負強さの一面と、内面の少し抜けているところが咲さんによく似ていて、話が進むごとにどんどん こより に引き込まれます。

主人公が勝負に強いと何か安心して視聴できます。負けないんだろうけど、この状況をどうやって勝つんだろうという感覚。

女性同士の濃厚な友情(百合)的な要素たっぷり!!

こより と同じクラスの上矢(かみや)あがり、まさに原村和(のどか)ポジション。

出会った当初は こより に自分の地位が奪われそうということで敵対心をいだいていたんですが、こより と真剣勝負することで和解、苗字で呼び合っていたのがいつの間にか名前で呼び合う中に発展。

そして、こより と あがり は濃厚な友情を育んでいく。また、他のキャラクター同士も特定の相手がいて、ほぼ全て濃厚な友情シーンがあります。

冬の寒さで冷えた心がほくほくします。

異能の力を持つ卓球バトル

最初の数話は普通の卓球をしているんですが、別の学校との対抗試合するあたりから、異次元バトルが繰り広げられます。

例えば、空間を砂漠化しサソリの尻尾で攻撃したり(?)、鉄壁の壁を築いたり、ハムスターのゲージで回ったり(?)。

咲も最初は普通の麻雀をしてたと思いきや、地区大会、全国大会と進むごとに明らかに能力者たちのバトルが繰り広げられています。

よく似ています。ちょっとこじつけですが。

おわりに

最近、新しいアニメを見ることに体力を使う気がします。

脳が新しい情報を拒んでいるような。自分の知っている作品のDVDを何度も繰り返しみてます。

そんな中で、灼熱の卓球娘は1話目から頭にさっと入ってきて8話までノンストップで視聴できました。
(咲と雰囲気が似ていたのが一番の要因だと思いますが。)

おわり。