読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法が使えなくなるまで。

魔法使いを卒業したらブログ辞める

【カルドセプト リボルド】救世の神都までクリアしました

カルドセプトリボルト

ルドセプトリボルドプレイ日記

30時間かけて、「救世の神都」までクリアできました。(2回目のエンディング)
これで、「眠れる神々パック」がショップに並んだので全カードが解放されたのかな(?)。

とにかく、シリーズ初プレイのためか、かなり難易度が高かったと感じました。
とにかく覚えることが多すぎる。ルールやカードを覚えないとまともに遊べない。
アドバイスカーソルという初心者救済措置もあるのだが、ストーリーが進むに連れて敵も強くなりアドバイスカーソルだけでは限界がある。
試合で負けた原因を考えてブックを入れ替えながら何度も何度も挑戦しました。
(小学生とかは根気負けして投げ出すレベルではないかと・・・)

現時点の戦績

52戦36勝

負け戦のほとんどは同盟戦でした。
ストーリーの同盟戦は、ほとんど一度以上負けました。

「救世の神都」クリア時のブック

最初は、火&地ブックで進めていって最終的に地ブックに落ち着きました。
(試合のたびにパックを開けながら試行錯誤しました。)

基本的に攻めずに領地を育て守っていくスタイルです。
思ったより敵のAIはあまり侵略を仕掛けて来ませんので序盤で連鎖さえ作れれば割りすんなり勝てます(?)

名前 枚数
クリーチャー 27枚
スチームギア 1
バンディット 3
デスサイズ 1
ウッドフォーク 4
ギガンテリウム 1
グレートタスカー 4
ドリアード 4
ピクシー 2
ロックトロル 4
コーンフォーク 3
アイテム 6枚
スパイクシールド 1
ゼラチンアーマー 1
マグマシードル 2
ムーンシミター 2
スペル 17枚
アースシフト 2
エスケープ 1
シャッター 2
スピリットウォーク 1
ドレインマジック 1
ホープ 1
ホーリーワード6 2
ホーリーワード8 2
マジカルリープ 1
マナ 3

クリーチャー

地属性のクリーチャー優先で配置。
ピクシーは左右の土地が地ならば移動する。
ドリアードは離れた地属性の土地へ移動できるので属性が違うとこに止まったら配置できればよい。
序盤は土地のレベルを上げる事よりも連鎖を作ることを心がける。
地属性で3~4連鎖できたら、一気に土地レベルを上げる。

デスサイズ、スチームギアやギガンテリウム、グレートタスカー、ロックトロルは基本援護で使う。
配置しても問題なし。

バンディット、コーンフォークは序盤に敵の領地を踏んだときに仕掛てマナをゲット。
配置しても問題なし。

アイテム

敵に仕掛けられたら使うが、地属性じゃなかったら別によしくらいの気持ちで。
もし、敵の高額領地踏んだらムーンシミターで回避の予定だったが(実践ではあんまり使わなかった)、
思いのほかウッドフォークにグレートタスカーを食べさせるのが強く高額領地を踏んでも何とかなったことが多かった。

スペル

アースシフトはもう一枚は投入してもよいと思う。
序盤で連鎖が作れるように足スペルは積極的に使って地属性の土地をゲットする。
地属性の土地が連続で並んでいるときはエスケープ。これも、もう一枚くらいあってもよかった。




ようやく、ルールを理解しスタートラインに立った感じです。
ストーリーもまだまだ続くので、まずはストーリーを進める予定。
ネット対戦も数回やりましたが、思考時間40秒が短すぎて全然思ったプレイングができず・・・。
練習あるのみです。


おわり。